字画とか数とか

昔のドラマで、女の子に名前を教えてもらったら、即座に字画とか数を数え始めた、、ってシーンがありました。
自分の将来の奥さんとして適しているか見てるんですって。
女性の方がするようなことですよねーー。
でもそれをしててちょっとびっくりした、
ドラマですけどね。
こんな人は嫌ですねーー、まずは付き合ってみなくちゃわからないのに。
結婚するならそういうとこよりも、まず生活していくにあたって自分に合っているか、などをみなくちゃね。
漢字がる国だからこれがあるけど、そうじゃないところの国だったらどうするんだろ。
「こうだからいい」とか「だめ」って基準はやっぱりその人の性格ですよね。
ってことで、そのドラマは面白いけど、そこのシーンだけはムムム、、ってなりましたーー。
字画か、、、、気にする人なんています??

ココアがまた!?

若い人にはわからないでしょうけど、以前、スーパーからココアが消えた時があったんです。
あるタレントさんがやってた人気番組で「体にいい」って紹介されたら一気になくなった。
見事でした。
それはもう忘れているでしょうけど、最近はまたココアが人気なようです。
セレモニーでも使われるし、ココアやカカオってなんかいいものらしく、
便秘にいい、とかお肌にいい、とか、リラックス効果がある、などです。
でもココアって甘くしないと飲めないですよね、ある程度は佐藤なりハチミツなりが入ります。
なのでリラックスはできるかもだけど、続けたら太りますよ。
以前のブームの時にどんな飲み方がいいのか、なんて覚えていないけど、
スーパーにあるカカオにはすでに佐藤が入っていて甘かったはず。
私は甘くした飲み物が苦手なので、今流行っていてもそういうのは買いません。
ココアか、、、、、美味しそうだからたまにならいいけどね。
セレモニーで飲む、くらいならいいけど、毎日は無理。
だから我が家にはココアあはありまセーん。

男の子を産め

今でもまだ「男の子を産んでちょうだいな」という義理の家族からのプレッシャーってあるらしく。
男の子が生まれないと名前とかが引きつがれない、っていうことなのですが、
女の子だって養子を取るという方法もあるし、
お嫁に行っても実家を引き継ぐこともできる。
名前に関してはまだ政府がなかなか別性を認めないので難しいが。
それにしても、こういうのがあるから雅子さまも苦しんだし、
男の子を産めない女はいらない的な風潮ができるのだ。
けしからん。
子供を産まない選択だってあるし、それってその夫婦またはカップルのことであって、
家族といえど入り込んではいけないのだ。
けしからん。
男の子を産んだって、「安心して「次は女の子がいいよね」とか勝手なこと言うのだ。
聞いてはいけない、こんなことばは。無視。
でも無視できないから辛いんだよねーー。
けしからん。この一言だ。

女王という立場

女王、とか、王様、というのがある国は多いけど、なぜか世界的にもイギリスのクイーン・エリザベスが人で、そして有名ですねー。
彼女、すごいもんね。
最近はすごく人間性も出てて、なんか好きだなーー。
あの年齢で精力的に公務してるのもすごい。
家族思いだし、いつも王制を心配してる。
威厳もある。
私にはその王制ってものがどんなかわかってないけど、でもなんだかすごいぞ、ってイメージはあるし、尊敬もします。
グレース・ケリーだって苦労したけど、王制の中で頑張ったもんね。
彼女にも憧れちゃうなー、あんな綺麗で、聡明で、そしてモナコに嫁いだ。
苦労もあったけど、女優に戻らず、・・・最後は悲しい事故で亡くなってしまったけど、、、とにかくすごいと思う。
すごい・すごい、しか言えなくてごめんなさい。
それしか出てこないんです。
今のクイーンの次はチャールズだけど、彼はあまり人気がないし、カミラさんのこともあるのでね、、どうなっていくのやら。イギリス王室、頑張れーー。

うまくいかない

何事もうまくいかないことがあって、そうなると、何でもかんでもうまくいかなくなる(ような気がする)。
でもそんな時こそ上を向いて、明るく生きていきたい、、、そうでしょ?
下を向いていたらもっと落ち込む。ダメです。
うまくいかない時は少し立ち止まるときかもだし、少し休憩してもいいし、もっと頑張れ、って言ってくれてる時でもある。めげずにやっていたらいいこともある!そう信じていかないとね。
ということで、現在、自分がうまくいってないのだ。
毎日苦しい、、でも頑張ってます、いうだけじゃなくて行動もしてる。
こんなにやっているのだし、きっといいことがあると信じてます。
めげてるだけじゃダメ。
こういう時もあるのだ、、、ってことです。
逆に、うまくいきすぎて怖い、、なんてことがあればいいのにね、バランスが悪い(笑)。
でも人生というのはmうまくいかない時の方が多いし、長い、それが人生なのです。
、、、でしょ?

自宅にプール

大富豪で、自宅にプールとかジムとか、テニスコートとかがあるような人はコロナで自粛になっても問題はあまりないんだろうなー。いいなー。
メーガンもそうか、、、あそこにはテニスコートがあるはずだ、、すごいなーー。
でも、そんな¥大きな家に住むには維持費がかかる。
そこまで稼いでいなかったらできないのだ。
それにしてもこういうセレブってのは普通のアパートには住めないものかなーー。
セキュリティ万全でもw?
アメリカにいるYOSHIKIさんも荘みたい。
音楽は作れても料理はできない、と、毎日デリバリーだそうです。
この1年ずっと。これはこれですごい。
でもこれだって家にジムやプールがあるから。
音楽だけにチカラを注げば維持費なんてなんて来ないはず。
家でワイン飲みながら音楽を作る、、料理はできない、しない、、、これで生活ができる人、、いいよねーー。
でも考え方によっては「維持費のために料理も楽しめない」ということもできる。
嫌味ではなく、ね。
それぞれ、それぞれの思いと生活の中で大変なのだ。

裸足の・・・映画

映画「裸足の1500マイル」っていう、昔のオーストラリアの話があるのですが、、、知ってます?
これ、もう何度も見てはいつも考えたさせられます。実話ですよ、実話!
あんな小さな女の子が2400キロも歩いてお母さんに会いに行くなんて。
フェンスだけを頼りに、、、?ありえないでしょ?
でもやったのだ、、、そんなお話だからね、もし見てない人で、これあら見る人はハンカチを用意ー。
追ってくる白人とアボリジニもすごい。
白人は本気で「救ってやってるのに!」って思ってるし、アボリジニは頭がいいから色々な手を使って探すんだけど、、待ってよ、、、逃げてる方もアボリジニだからね、、、頭がいいわけよ。
自然もよく知ってる。
この辺りも面白い要素ですが、そこではなく、、、
実際にあった話、ということと、教育するといういいわけのもとに親子を離すとは何事か。
親と子はまだ一緒にいるべき年齢だ。
これを政府が正式に謝罪したのはこの映画の公開の何年も後です。

「盗まれた時代」とも言われています、有名だから覚えておこう。

ハマってる番組

知り合いのお母さんが、テレビ番組の「相棒」にハマっています。
私は見たことがないけど、面白いらしい、、、なんか、、事件性があった気がするけど、
それが一人の俳優さんのことで、番組に問題があったわけではないよね??
記憶が、、、。

さてそも「相棒」ですが、刑事ものでしょ?
なんか日本は刑事ものの番組が多いような気がします、外国でも多いのか、、、汗。
刑事ものっていうのは、本当の刑事さながらの小道具が使われるって聞きました、
警察官も出てきます、監視官とかも、、
そこできてる服とかけいさつてちょうtおか、本物さながらではないですか。
あの技術があったら、一般の人にも警察に扮してしまわれるってことで、
昔あった「三億円事件」みたいな。。
警察の格好してたら誰もが信じてしまいますからね、怖いですーー。
特にお年寄りはやばい、気をつけなくちゃいけないものだ。

だから、ハマっている番組はそれで楽しめばいいけど、本物とテレビで使うものの市街、とか、
そいいうのを知っておきたいなーー。
絶対役に立つと思うんだ。

翻訳という仕事

英語がやっぱり一番多いんでしょうけど、翻訳という仕事があって、あれって、
誰かがまずは翻訳をして、その後必ずチェックが入るらしいのです。
そのチェックする人は、それがどんな出来デモ給料は変わらない、つまり、
素晴らしく良く出来た翻訳でも、全く最初から作り直しにようなものでも、同じ金額の報酬なんだそうです。
すつと、何もしなくてもいいような翻訳のほうが楽ですよね。
でもなかにはすごい悪いのがあって大変らしいです。
英語の翻訳の質の良さっていうのはあるだろうけど、問題は
「文法とか、言葉の使い方がまったくなってない!」
っていうのがあること。
それを読んだその国の人は、、理解できなくなる、とか、混乱する、ということだ。
チェックする人がいなかったらそのままで、もらって読んだ人(ユーザー)は笑うしかない、、。

日本語でも時々「これ、プロがやったんじゃないよね」っていう日本語訳があったりするでしょ?
あういうのでしょうね。
笑っていられるものならいいけど、学校の教科書とかだったら、
子供が理解できるようなものにしなくちゃいけない。
翻訳家っていろいろなんですねーー。

実は分かってない

メーガンとヘンリー王子のことでもよく言われるようになったネットふりクスだけど、
それが何なにか自治は分かってない笑
お金を払うものなのかな?
そんな知識です。
お金払ってまで見たいものはないから別に興味はないし、メーガンらが作った(かかわった?)というものもkと海がない。
つまりは、必要のないものなので、知らなくてもいいのです。
ただ話にはついていきたくて。

今後はこのネットふりクスが中心になっていくのだろうか?
ますますNHKみたいなのは人気がなくなるのかな?
世界中同じ?
そこもまるでわかってません。
お金を払ってまで見たいのは映画だけど、一本数百円ならいいけど、何全園もするなら映画館に行くし、
月額だと、見る月もあれば見ない月もあるから、これも考えてしまう。
でも多くの人がこういうのをちゃんと利用してるんでしょうねーー、
ついていけないですーー。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師の転職で最近人気のCRAの求人サイトについてまとめてみました
  • 保健師についての情報サイトを見れば保健師の基礎情報がわかります。