満州国とはなんだったのか

よく言われる「満州国」、、実はよく分かってないけど、少ない知識の中ですごーくシンプルにいうと、
日本が作りかけた幻の国、、ってことになるのかなと思う。

そこの君主みたいなものに、愛新覚羅溥儀がなり、ヵレはのちに「日本に利用された」というんだよね。
そうかもしれないし、結果的にそうなっただけ、ともいえる。
満州引き上げ、という言葉もあって、それは、満州というところから日本に帰った人のこと。
ひとことでは語りつくせないけどね。
満州で生まれた、満州で育った、って人は多い。
それが何を意味するのかはしらないけど、なんとなくならわかる。
またわからなくては。
日本人なのだし。

知り合いに、まさに「万種で生まれて育った」という人がいました。
今はお亡くなりになられましたが。
その人は、国籍は違うけど日本語を話し、しかもかなり流ちょうというか、もう完璧に日本人でした。
効けば、日本人学校に入ったということで、おそらく両親も日本人だったのだと思います。
でもパスポートはどういうわけかアメリカでした。
なんだか色々な事情があったようですが、詳しくは知りません。
こんな人が多いんだろうなと想像します。

お皿を片づけるタイミング

今はレストランでお食事、、なんて時代ではないですけど、
レストランに行った時、オーダーしてそれを食べ、飲み、、、美味しかったねー、の時に、
お皿を下げるタイミングというのがあって、
コースなら、前のお皿が残ってるうちは次の者は出てこないけど、
居酒屋みたいなところでは、次々にオーダーして、前のが余ってても片づけたりしない。

片づけていいものはよけておくとかしたら店員さんは持っていってくれますよね。

以前、知り合いが、カフェで働いていて、
「もうこれは終わってるな」と思ったお皿を片づけたら、

女性客から厳しく
「どうして断りもしないで持っていくの!」
って怒られたそうです。

謝ってその場はおさまったのですが「おさげしてもよろしいですか」って言葉が欲しかったらしい。

この話を聞いた時、なんて客だ、って思ったんです。

だってその知り合いがいうのは、
夫婦出来てて、旦那さんはマナー違反ばかりしててハラがたった、ってことでしたから。
あまる詳しく書くと、これ読んでるといけないので(!)書きませんけど、
そういうことしてて、自分は店員さんにクレーム。
なんだそれ。

パソコンの速度

使ってるパソコンの速度は、もともと買った時から遅いし、遅いものなのだ、
って思ってきましたが(それしかできないし)、
人のノートパソコンを見ていると、早い早い!!
マックとウインドウズの違いもあるでしょうけど、それにしても早くてビックリ。
あんなんだったらストレスもないでしょうねーー。
ストレスがないのが一番です。

パソコンの速度はもうどうしようもない(と思ってる)ので、いかにその待ち時間をイライラしないで過ごすか、に命かけてます。

どうしているか、ですけど、手元に他のもの、スマホとかを見てます。
そんなことしたらもっと遅くなるじゃないかー、って?
それでも、ただ待ってるのは嫌なのです。

目の前でクルクルと回って泊まってしまうパソコンを見てるのってすごいストレスなんですよ!

出来ることがぁるなら別のことしたいでしょ?
皆忙しいですもんね。

その為にスマホをいつも置いてますし、時には他のことをしたりもしてます。
例えば、、掃除とか。。笑

そうでもしないとやってられないの。

耳の異常

子供のころから、テレビとかスマホなどで育つ今の子供、、、。

イヤホンを使う機会も増えて、そのために耳の異常が多くなってるんですって。
耳鼻科はおお忙し(?)。
まーそれは冗談としても。

耳の以上って、特に子供は知らないうちになっていて、そのまま過ごし、
親が気づいた時には遅い、、ってこともあって、だから子供の耳には気を使っていないといけない。
その前に、あまりスマホとかテレビとかを大音量で聞いててはいけませんね。
そこですよ。

知り合いのお子さんがそうでした。

この子はなんだか反応が遅いな、、で心配して医者にいったのですが、分からず。。
そうこうしてるうちに「耳が聞こえていない」って事が分かったんです。
治療でなんとかなるみたいですが、それにしても、、反応が遅いのは聞こえていなかったから、、なんて悲しい。

とにかく気を付けましょう。
親御さんもお子さんの様子に敏感になってくださいねーー。
なんかこの話を聞いたときはほんとうに悲しくなったんです、、。

なんか「痛い」

知り合いが、お付き合いしてる彼氏のことを褒めるたびに「痛い」って感じます。
どうしてだろうって考えたのですが、
"そんな立派な彼氏じゃないかえあ"が大きな理由だろうと。
頑張って褒めている感じがしてしょうがないからです。
だれもそんなふうに思ってないから。

それでも彼女の彼氏を褒めたい感じはあって、いつまでも続きます。
誰も聞いてないよーー。
彼氏のことを褒めてもだーれも信じてないからーー。

「痛い」だけ。

もうやめたらいいのに、、と思いながらも、言えばきくしかない。
相手も分かっているのだ、誰もこの話に藩王しない、ってね。
反応したくてもどうしていいのか分からないから出来ないんです。
褒めても「痛い」だけで、そう思ってないし、思えないから。
そろそろ分かってくれないかなー。

その友達の事は好きなんだからさ、もう彼氏のこというのやめてーー。
、、って、心では言えるけど、めんと向かってはいえないのであった。
そんな自分も「痛い」のかも。

たまにしか見ない

フェイスブックはもともとあまりやらないのですが、人がアップしてるのを見るのも、
ごくたまーに、しかしてません。
その時に見ても驚くようなものはなく、結局フェイスブックってなんのためにやってるの?な漢字がします。
それでも好きで毎日やってる人って多いんですけどね。

最初から「なんだろうこれ、、」だったので、冷めてるって言われたらそれまでですが、、
なんか今更って感じもして、、、
なにいってるかよくわからないのですが、、
とにかく、意味がね、よく分からないのです。

いいこともあるみたいですけどね。
人探しをしたり、そこで知り合った人と結婚したり。
とはいえ、ですよ、、いまだになにか分かってないのです。
なのであまり自分は投稿する気になれないし、
投稿してるの見てもどこか冷めた目でしか見れません。

皆、いいたいこと言ってるだけですし。
それも、賞ばいがらみだと不愉快なものもあって、なんか嫌なのだ。

楽しくありたい。
もっとなんかこう、、、楽しい者ってないのかなーー。

急に歯って動く?

ある日を境に、舌べろの横に歯が当たって痛いってことが続いています。
しゃべっても、食べても痛い。
そこは抜歯をしてあrって、歯がない状態のところなので、歯の角があたって痛いみたいです。
でも、、急に歯って動くのか?

いつまでこの痛さは続くのだーー?
歯医者に行きたいが、笑って終わりなきがする。
だったら歯を入れてくれてもいいのに、ブリッジは出来ない、と言われてしまうのだ。
インプラントなんてしたくないし、困っている。
食べる事ができなくなったら歯医者に行くけど、そんなことになる前になんとかしてほしいといつも思う。

血が出てるわkではないけど、あまりこすれるとそのうち血も出てきそうだ。

喋ることも出来ないなんて(出来るけど、痛い)。

歯の角が急にとがってきたりするのかな。
そこをヤスリで削ればいいのか(!!!)。とにっかう角が当たって痛いのです(だと思う)。

これがよくなるってことは、歯がまた動く、のか、
舌の方が慣れてくるのか、のどちおらかなような気もして、どっちもコワイ。
うーん、、、、いつまで続くか、が、欠けにしてもいいくらいなことだな。

あー、だからなのか??

よく、「ブレーキとアクセルを間違えた」って事故があるけど(あってはならないけどね)、
あれって、左足でふむブレーキになってから多くなったんですって。
、、、だからかーー??
って、今更ながら想いました。
それで間違えてしまうのか。

でもよく読むと、逆でした。
荒れの方が事故は少なくあんるとか。。どうしてだろう・
右足がアクセルに専念できるから、ですって。そうかなー?
間違えやすく思うけど、違うんだね。
ではどうして最近間違えて事故する人が増えたんだろう。不思議だ。

自動車学校では、左足でブレーキをふむってことを教えていないのだそうです。
でも、あれがなかった頃に免許をとった人からしたら、
、、、私は左足でブレーキ踏んでます。
おのほうが自然だと思ったから。
でも右足で踏んでる人もいるんですよね。

それで間違えないようになるのも、、、どうかと思うけど、多くがそう言ってるのならそうなのかも?

どちらにしても、間違えてはいけないです。
事故したら取り返しのつかないことが起こるのだ。
それぞれが注意しましょうね!

アンティークもの

アンティーク好きにはたまらない、アンティークのフリーマーケットとか、
モチロン骨董屋さんや、そのままズバリのアンティーク・ショップ!
私も大好きなのです、行くと興奮します。

でも最近、ガイコクのテレビでもそういう番組があって、それを見るのも好き。
ときには、たった150円程度で買った指輪がダイヤだって事が分かったりして、
それを買った人も大コーフン、とかありまして、
見てる私も大コーフンでした。

価値があったから、それを売ればもうかる、とかではなくて、
フリーマーケットや骨董屋なででそういうものを見つけて買った、
という、自己満足なんです。
この嬉しさは骨董好きじゃなかったら分からないでしょうねーー。
あー考えただけでも興奮します。
時には家のなかにあって、それを鑑定してもらって、すごい価値のあるものだった、
ってのがわかることもあって、それも興奮します。

ただそこにあったもの、物置にあったものが、歴史的価値があったなんてすごくないですか?
これも、お金がどうとかではなく、嬉しいものなのです。
アンティーク好きとは違う意味でね。

アンティークものの番組、やみつきです!

堂々巡り

あるサイトで、「こういう条件であるものを探したい」と検索をかけてるのに、
その選択をするバナーが出てこない。
あれ?出るはずだよな、、と思って調べても、ちゃんとあることになっている。

でも見るとない、、、、いつもこんな感じだ。
どうしてうまくいかないのだ、----。

何度やってもダメでした。
堂々巡り。
イラつくがしょうがない。
諦めて他のサイトから同じことをやることにしました。
ここですごい時間のロスだ。
他のところだって出来ないかもで、、、ちゃんと出来るようにしてほし、ぷんぷん。
このパソコンはよくこういうことがあります。
おかしい。。

堂々巡りを、過去何百回ってやったことか、情けない。
時間がないっていうのにー。

なのでパソコンを新しく買えばいい、、、のだ、、、分かってはいるのだが、
買いに行く暇もなければ、お金もないという。。。笑うしかない。

もう堂々巡りはしたくない、でもしょうがない。
人生ってこの繰り返しなのだ、、、嫌だ、でもしょうがない、嫌だ、でも・・・。。。でしょ?
それが人生だと諦めるか。。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師の転職で最近人気のCRAの求人サイトについてまとめてみました
  • 保健師についての情報サイトを見れば保健師の基礎情報がわかります。