将来に備えてまだまだ勉強?学校保健師への道

看護学校に通って看護師の資格を得て病院に就職。これからのことは大体周囲のみんな同じなんだよね。

私の知り合いで看護学校に通っている間にすでに挫折してしまった子がいます。彼女の場合そもそも看護師になりたいっていう夢があったわけではなく学校の勉強が嫌いで、看護師の勉強ならきっと簡単で結構楽しく看護師の資格が得られるんじゃないかって思っていたようです。

彼女のことを悪くいうわけではないんだけど看護師の勉強ってそんなに簡単なものじゃないですよね。勉強だけならまだしも実際に就職すれば右も左もわからない新人ナースであっても患者さんにとっては誰もみな同じナース。新人だから...なんて甘えは一切通用しない...。

今を楽しむのもいいけど将来に備えてひたすら勉強するっていうのもいいかも...?!そしてゆくゆくは、保健師の資格なども取得しようと思っています。もちろん、まだまだ不足している部分が多いので、そこは努力しようと思います。

また、保健師になったら、普通の学校に学校保健師として勤務してみたいという夢もあります。学生と一緒にいれたら楽しそうですし、そこにやりがいを感じれそうなので。学校保健師の求人事情を調べてみたら、やっぱり狭き門のようですが、夢はあきらめたらそこで終わってしまうので、最後までやりとげたいと思っています。

このブログ記事について

このページは、そらが2013年3月 1日 14:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「買い物袋の収納方法&少しダイエットの話」です。

次のブログ記事は「本物の看護師に早くなりたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。