白衣の天使は看護学生の永遠の憧れ

白衣の天使...今では死語なのかもしれないけど、やっぱり

看護学生にとってはあこがれるものです。

私もどれだけあこがれ続けていたか。

そのあこがれが現実になるまでもう少し。

実際に働き始めたら辛いことや大変なことがたくさんあるんだろうけど

やっぱり夢の実現はうれしいものです。

まだ気が早いと思われてしまうかもしれないけど、今から

ドキドキわくわくしちゃってます。

でもそんな気持ちを友達には悟られたくないからあんまり話したりはしないけどね。

夢見る少女みたいで恥ずかしいもんね。

今の時代自分の選択した職業に就くことって結構大変なことだろうから

私は幸せなんなんだよね!

折角夢叶うんだからどんなに辛いことがあっても投げ出さずに頑張ろうって

思っています。

このブログ記事について

このページは、そらが2016年10月20日 12:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「娘が目指す医師」です。

次のブログ記事は「フランス人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。