アク

カレーを作っていて、アクを取っていましたが、はて?
どうしてアクって取るんだろう?
美味しくなったか、か、なんて分かるもの?
あくがあっても変わりない気もする。。。

まず、確認しておかなければいけないのが、そもそもアクとは何なのでしょうか? 
クックパッドの管理栄養士についてアクについて聞いてみました。

「お肉のアクは血液などが固まった物なので、
牛肉のような赤身の方がアクが出やすいです。
また、鍋のスープの温度が低いうちに入れるほうが、
熱々の沸騰したスープに肉を入れるよりもアクが出やすいです。」

これだけ聞くと、アクを取った方がおいしい料理になりそうな気がしますね。

鍋のアク取りに関して言えば、スープを楽しむならアクを取った方が断然おいしい!
でも、水炊きなどポン酢味などで食べるものなら、正直アクを取らなくてもわからない。
また、鍋のアクを取るならこまめに取らずに、まとめて取るべし!

の、ようですよーー。

アクは、面倒でもとったほうがいいみたい。

カレーでは変わらない気もするけどねー。

このブログ記事について

このページは、そらが2017年10月 1日 04:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「朗読者」」です。

次のブログ記事は「鼻のお手入れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。