満州国とはなんだったのか

よく言われる「満州国」、、実はよく分かってないけど、少ない知識の中ですごーくシンプルにいうと、
日本が作りかけた幻の国、、ってことになるのかなと思う。

そこの君主みたいなものに、愛新覚羅溥儀がなり、ヵレはのちに「日本に利用された」というんだよね。
そうかもしれないし、結果的にそうなっただけ、ともいえる。
満州引き上げ、という言葉もあって、それは、満州というところから日本に帰った人のこと。
ひとことでは語りつくせないけどね。
満州で生まれた、満州で育った、って人は多い。
それが何を意味するのかはしらないけど、なんとなくならわかる。
またわからなくては。
日本人なのだし。

知り合いに、まさに「万種で生まれて育った」という人がいました。
今はお亡くなりになられましたが。
その人は、国籍は違うけど日本語を話し、しかもかなり流ちょうというか、もう完璧に日本人でした。
効けば、日本人学校に入ったということで、おそらく両親も日本人だったのだと思います。
でもパスポートはどういうわけかアメリカでした。
なんだか色々な事情があったようですが、詳しくは知りません。
こんな人が多いんだろうなと想像します。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師の転職で最近人気のCRAの求人サイトについてまとめてみました
  • 保健師についての情報サイトを見れば保健師の基礎情報がわかります。
  • このブログ記事について

    このページは、そらが2020年11月 1日 19:12に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「お皿を片づけるタイミング」です。

    次のブログ記事は「実は分かってない」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。