男の子を産め

今でもまだ「男の子を産んでちょうだいな」という義理の家族からのプレッシャーってあるらしく。
男の子が生まれないと名前とかが引きつがれない、っていうことなのですが、
女の子だって養子を取るという方法もあるし、
お嫁に行っても実家を引き継ぐこともできる。
名前に関してはまだ政府がなかなか別性を認めないので難しいが。
それにしても、こういうのがあるから雅子さまも苦しんだし、
男の子を産めない女はいらない的な風潮ができるのだ。
けしからん。
子供を産まない選択だってあるし、それってその夫婦またはカップルのことであって、
家族といえど入り込んではいけないのだ。
けしからん。
男の子を産んだって、「安心して「次は女の子がいいよね」とか勝手なこと言うのだ。
聞いてはいけない、こんなことばは。無視。
でも無視できないから辛いんだよねーー。
けしからん。この一言だ。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12
  • 薬剤師の転職で最近人気のCRAの求人サイトについてまとめてみました
  • 保健師についての情報サイトを見れば保健師の基礎情報がわかります。
  • このブログ記事について

    このページは、そらが2021年7月 1日 22:45に書いたブログ記事です。

    ひとつ前のブログ記事は「女王という立場」です。

    次のブログ記事は「ココアがまた!?」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。